携帯各社が通信容量不足時のデータ追加最大50GBを無償に ※25歳以下限定

新型コロナの影響をふまえて、ケータイ各社が通信容量不足時のデータ追加を無償にすると発表しています。

と言っても全ユーザーではなく、25歳以下となっています。休校に伴って遠隔授業・学習が増えるのでその支援という事だそう。

 

大手三社のNTT docomo、KDDI、SoftBankと、SoftBankのサブブランドY!mobileが最大50GB/月です。25歳以下限定とはいえ、随分と気前良いですね。

この流れにUQ mobileも追従してきましたが、こちらは30GBとなっています。

ただUQ mobileの場合は、データ追加の他にも、料金支払い困難なユーザーの支払い期限延長も行っています。

なお今回の措置の期間ですが、docomoのみ5月末まで。それ以外の会社は4月末までとなっているのでその点は注意です。